Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 国際交流センター

HOMEENGLISHサイトマップ

在学生の方へ

  • 交換留学制度
  • 各学部海外語学研修一覧
  • 認定留学
  • 個人留学
  • 留学支援

外国人留学生受け入れ

  • 交換留学制度
  • 手続きと提出書類
  • 外国人留学生入学特別選抜
  • 大学・大学院 入試情報
  • 椙山オープンカレッジ
  • 椙山人間学研究センター
  • 椙山女学園食育推進センター
  • 認証評価
  • S*map
HOME > 外国人留学生受け入れ > 交換留学制度

外国人留学生入学特別選抜

1987年に人間関係学部を設置し、当初より修学年限4年の長期留学生を受け入れてきました。そしてこれまでに、13名の留学生(中国6名、台湾6名、タイ1名)や科目等履修生が学んでいます。入学後は、「日本語」「日本事情」科目の受講により日本語能力を磨くことが可能であり、また日本人の学生が学業や学生生活において手助けをするチューター制度が大学生活をサポートします。
夏にはチューターや交換留学生とともに研修合宿を行い、交流をはかっています。

外国語(日本語)

円滑なコミュニケーションができるような口頭能力の養成、日本語文献の読解および考察、専門分野の語彙の習得等を目的とする。

(外国人留学生に関する科目)

日本事情 I・II 前期2単位・後期2単位
本の社会で起きている問題や授業に参加する学生が日頃疑問に思っていることを取り上げ、これまでの日本での生活経験を通して具体的に考える。授業で扱う テーマは、授業参加者の興味のあるものを中心にする。参加者は、第1回の授業までに自分の興味のある問題、テーマをいくつか考えておく必要がある。
授業方法
基本的には以下のように行う。
(1)
テーマに基づいた資料を読む
(2)
それについてのディスカッション
(3)
発表
日本事情 III・IV 前期2単位・後期2単位
授業に参加する学生がすでに触れている日本社会の一部分を切り取る(例:日本の歌)、あるいは具体的な事例をいくつか取り上げるなどして、ディスカッションを中心に授業を行う予定である。
授業の目的は、
(1)
授業の活動を通して扱ったテーマについての理解を深め、自分の考えを持つこと
(2)
自分の考えを他人に伝える技術を母語同様に身につけることとする。
授業方法
ディスカッションを中心に進める。扱う内容によって、プリントの配布、ビデオ鑑賞なども行う予定。

(試験情報)

学部学科専攻名 人間関係学部人間関係学科・臨床心理学科
日本語能力試験 1級受験者または受験予定者
入学試験会場 椙山女学園大学
在留資格認定証明書交付申請 椙山女学園大学代理申請
試験科目 小論文(日本語)
面接
検定料 ¥35,000
試験日程 毎年2月
入学金 ¥200,000
学生納付金
年額 入学手続時
  (前期分)
授業料
教育充実費
¥735,000 ¥367,500
¥350,000 ¥175,000
¥1,085,000 ¥542,500
募集人数 各学科若干名

(授業料減免制度)

申請資格 大学・大学院に在学する私費外国人留学生
対象学年 全体
期間 1年ごとに申請
授業料減免率 50%(減免後の金額:¥367,500)

入学センター入試情報のサイトへ

ページTOPへ