Sugiyama 椙山女学園

椙山女学園大学 国際交流センター

HOMEENGLISHサイトマップ

在学生の方へ

  • 交換留学制度
  • 交換留学協定校
  • 交換留学実績
  • 奨学金
  • 留学経験者の声
  • 各学部海外語学研修一覧
  • 認定留学
  • 個人留学
  • 留学支援

外国人留学生受け入れ

  • 交換留学制度
  • 外国人留学生入学特別選抜
  • 大学・大学院 入試情報
  • 椙山オープンカレッジ
  • 椙山人間学研究センター
  • 椙山女学園食育推進センター
  • 認証評価
  • S*map
HOME > 在学生の方へ > 交換留学制度

交換留学制度

本学の交換留学制度は、1995年にイギリス・キングアルフレッド大学と交換留学協定を結び学生交流を行ったのが始まりです。その後、1998年にオーストラリアのタスマニア大学、2003年に中国の上海師範大学とオーストラリアのサンシャイン・コースト大学 、2005年にキャンベラ大学、2014年にはアメリカのニューヨーク市立大学リーマン校と韓国の培材大学校、2015年にはタイのスィーパトゥム大学と協定を結び、これまでに約120名の学生が留学しています。
交換留学制度とは、本学の学生が椙山女学園大学に在籍したまま海外の協定大学に1年間留学し、そこで取得した単位を本学において履修した授業科目の単位と認定する(30単位を超えない範囲)ことができる制度です。その結果、1年間留学しても4年で卒業することも可能です。
また、海外の協定大学からも日本語を学ぶ学生が本学に派遣され、日本語科目や学部授業を受講し、在学生との様々な交流プログラムも行われています。

協定校 おもな協定内容
タスマニア大学
(オーストラリア)
派遣期間
1年間
派遣人数
毎年2名以内 これまでの派遣者数36名
派遣条件
IELTS6.0以上
費  用
協定校の授業料の一部を免除。それ以外の費用は実費負担
選抜方法

英文エッセイ、面接(日本語・英語)、TOEFLスコア等により選考し、決定。ただしIELTS6.0以上の者を最優先する。
キャンベラ大学
(オーストラリア)
派遣期間
1年間
派遣人数
毎年2名以内 これまでの派遣者数14名
派遣条件
IELTS6.0以上
費  用
協定校の授業料の一部を免除。それ以外の費用は実費負担
選抜方法

英文エッセイ、面接(日本語・英語)、TOEFLスコア等により選考し、決定。ただしIELTS6.0以上の者を最優先する。
上海師範大学
(中国)
派遣期間
1年間
派遣人数
毎年3名以内 これまでの派遣者数37名
派遣条件
一定以上の中国語能力
(中国語検定4級以上)
費  用
協定校の授業料免除。それ以外の費用は実費負担
選抜方法

和文エッセイ、面接(日本語・中国語)、中国語検定試験等により選考し、決定。
ニューヨーク市立大学リーマン校
(アメリカ)
派遣期間
1年間
派遣人数
1年間2名以内 これまでの派遣者数6名
派遣条件
TOEFL iBT61以上
費  用
協定校の授業料免除。それ以外の費用は実費負担
選抜方法

英文エッセイ、面接(日本語・英語)により決定。ただしTOEFL iBTの得点上位者を優先する。
培材大学校
(韓国)
派遣期間
1年間
派遣人数
2名以内 これまでの派遣人数5名
派遣条件
一定以上の韓国語能力(韓国語能力試験2級以上)
費  用
協定校の授業料免除。それ以外の費用は実費負担。
選抜方法
和文エッセイ、面接(日本語、韓国語)、韓国語能力試験等で選考し、決定。
スィーパトゥム大学
(タイ)
派遣期間
1年間
派遣人数
2名以内 これまでの派遣人数2名
派遣条件


タイや東南アジアについての理解があること。
TOEIC450点程度の英語力を有することが望ましい。
費  用
協定校の授業料免除。それ以外の費用は実費負担。
選抜方法
和文エッセイ、面接で選考し、決定。
ページTOPへ